全身性エリテマトーデスで障害厚生年金3級が認められたケース

【相談者の状況】

別府市在住の30代女性

ご本人様のからお電話でご相談を受け、後日無料ご相談会にご参加いただいた。

もう15年以上前から全身性エリテマトーデスで治療を続けておられるとのことで、フルタイムで働きたくても慢性的な発熱や全身倦怠感で短時間のパート勤務が精一杯らしく、数ヶ月前から関節痛が憎悪してパートも辞めざるを得なくなったので、障害年金の請求をしたいとのご相談であった。

【相談センターの対応】

現在の診断書を主治医に作ってもらったが、ご本人様の現状よりは少し軽い診断書になっていた。ご本人様とのヒヤリングで、主治医にも話していないような詳しい生活状況等を聞き取り、現時点での病状では労働がいかに困難かを強調した病歴・就労状況等申立書を作成した。

【病名】

全身性エリテマトーデス

【結果】

無事に、障害厚生年金3級に認定された。ご本人様も診断書を見て不支給を覚悟していたので、とても喜ばれていた。結果的に病歴・就労状況等申立書が評価されたといえる。

大分障害年金相談センターから大分県の皆様へ

全身性エリテマトーデス、関節リウマチ、ウェゲナー肉芽腫症等の膠原病で苦しんでおられる方はたくさんいらっしゃると思います。しかし、全体的な印象としては、膠原病の診断書は実態よりも軽く書かれてしまうケースが散見され、残念ながら結果として不支給になる人も多いです。

膠原病での障害年金請求においてはご自身でされる前に、膠原病でも多くの受給実績がある大分障害年金相談センターに是非ご相談ください!

 


  • 無料相談予約受付中!

    • 障害年金について知りたい
    • 障害年金を受給したい
    • 障害年金の申請をしたい

    詳しくはこちらをクリック

  • 着手金0円 障害年金申請サポート

    お申し込みはこちらをクリック

  • 受付中!障害年金無料相談

    TEL:097-594-5505 受付時間 平日 9:00-18:00 土曜日も対応可能

  • TOPへ戻る

    ご相談
    料金
    アクセス
    受給判定