MENU

パーキンソン病、悪性腫瘍で障害厚生年金3級を決定した事例

傷病名 結果 経路
パーキンソン病、悪性腫瘍 障害厚生年金3級(遡りの認定日請求) ホームページ

公務員として勤務していた中で、パーキンソン病と悪性腫瘍を発症し、退職を余儀なくされた。一度当センターに相談に来られたが、申請になかなか踏み切れず、その1年後くらいに改めて正式に依頼があった。事情は分かっていたので、すぐに準備に入った。パーキンソン病で遡りの申請をすることにしていたが、診断書には悪性腫瘍の傷病名も書かれていた。面談時には聞いていなかったので驚いたが、初診日はほぼ同じと分かり、診断書を書いた医療機関と相談を重ね、診断書の書き方を再考。備考欄に補足説明も記載してもらった。最終的に、障害厚生年金3級で数年遡れた。悩んだ末に当センターに頼んで良かったと喜んでおられた。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「パーキンソン病」の記事一覧