MENU

障害年金とは

「障害年金」というと障害者のための福祉・手当と誤解をされている方が多くいますが、実は老齢年金などと同じ公的年金のひとつです。

したがって、障害年金を受給する(もらう)ことは、老後に支給される老齢年金をもらうことと同様に、国民として当然の権利なのです。

ただし、障害年金は障害を負った方の全てがもらえるわけではありません。 また、もらえる額も月額5万円程度から20万円以上もらえる人までかなり差があります。

なぜなら、老齢年金などと比べると認定基準などが複雑かつあいまいで、最初に間違った対応をしてしまうと一生損をすることがあるからです。

最初の段階で専門家にご相談ください。そうすることにより不要な心配をすることなくまた、無駄な時間を使うことなく、しっかりと本来の額を勝ち取ることができます。

当事務所では無料相談会を実施しております。是非お気軽にご相談ください。

お問合せフォーム

お名前

生年月日

メールアドレス

傷病名

1、あなたは20歳以上65歳未満ですか?
※20歳未満の方もしくは65歳以上の方に関しては原則、個別相談を受け付けておりません。
まずは、お近くの市役所や年金事務所にご確認ください。
はいいいえ

2、年金保険料を納付していますか?
はいいいえ

3、日常生活を送るのに何らかの支障をきたすような病気をお持ちですか?
はいいいえ

4、専門家からの無料個別アドバイスを希望しますか?
あなたのケースに沿ったアドバイスをします!(必須)
はいいいえ

5、【4番にて「はい」とお答えの方】
無料個別アドバイスは基本的にメールにてお送りいたしますが、
お電話でのご連絡をご希望の場合は電話番号をご記入願います

6、【お電話でのご連絡をご希望の方
連絡がつきやすい曜日・時間帯を教えて下さい 

判定結果はメールにてお送りいたします。

「障害年金とは」の関連記事はこちら

障害年金無料診断キャンペーン
お客様の声
お気軽にお問い合わせください