MENU

センターの高い支給率

全国の障害基礎年金の不支給率が厚生労働省から発表されました。

障害年金カット 6割増 更新時に停止や減額
大分など8県調査 受給者増、支給抑制か

 

全国平均は、認定件数99,021件に対して、

不支給件数 12,339件ありました。

12.5%は、不支給になります。

 

栃木県がもっとも不支給率が低く4%でした。

一方大分県が、全国でもっとも不支給率の割合が高く24.4%

もあります。

大分県は、不支給になる確率が高いため、

専門家に依頼をしなければ、不支給になる可能性が高いです。

 

当センターの平成26年度の障害年金の申請件数は

34件に対して、3件不支給がありました。

センターの不支給割合は9%弱と大分県内だけでなく、

全国平均と比較しても、大幅に不支給になる割合は低いです。

障害年金申請時に不安に思われる方は、

当センターにご相談をお願いいたします。

 

お気軽にお問い合わせください
障害年金無料診断キャンペーン
お客様の声