MENU

変形性股関節症(人工関節)で障害厚生年金3級を決定した事例

傷病名 結果 経路
変形性股関節症(人工関節) 障害厚生年金3級 紹介

以前当センターで障害年金の申請をサポートした人の母親からの相談。変形性股関節症と診断されて、すぐに人工関節の手術を受けたとのこと。初診日から1年以内に当該手術をしていたので、すぐにでも申請可能ということを説明して、スムーズに受任。シンプルなケースであったので、およそ2週間で全ての準備が整い、申請できた。以前の申請で信頼関係が築けていたので、話が早かった。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「肢体の障害」の記事一覧