MENU

頚椎後縦靭帯骨化症で障害厚生年金2級(事後重症請求)を決定した事例

傷病名 結果 経路
頚椎後縦靭帯骨化症 障害厚生年金2級(事後重症請求) ホームページ

何年も前から上下肢にしびれや痛みが出現し、歩行困難となり、仕事にも行けなくなった。自分で申請しようとしたが、まともに歩けもしないのに、年金事務所に何度も足を運ぶのは厳しいと感じ、インターネットでサポートしてくれるところを探して、うちに相談へ来た。杖を使わないと、ほとんど歩けないような状況で、今後の見通しも立たないことを病歴就労状況等申立書では強調した。結果として、障害等級2級と認定された。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「肢体の障害」の記事一覧