MENU

障害厚生年金2級 一覧

頚椎後縦靭帯骨化症で障害厚生年金2級を決定した事例

傷病名 結果 経路 胸椎後縦靭帯骨化症、頚椎後縦靭帯骨化症 障害厚生年金2級 ホームページ もともと自分で数年前に申請して、障害厚生年金3級を受給中であった。額の改定請求をしてみたところ、却下されたことがキッカケで、当センターに相談してみることにした。事情を聞いた上で、審査請求をして、数ヶ月後に(審査請求の却下の)決定書が届き、それを読み込み、今後の方向 続きを読む

慢性腎不全(人工透析療法)で障害厚生年金2級を決定した事例

傷病名 結果 経路 慢性腎不全(人工透析療法) 障害厚生年金2級 ホームページ 慢性腎不全で長く治療中であったが、徐々に悪化。最終的に、とうとう人工透析療法(腹膜透析)に踏み切るしかなくなった。ただ、人工透析療法(腹膜透析)で障害年金が請求できると知らず数ヶ月ほど放置していた。そこへ知人から障害年金の話を聞き、可能性があると思い、専門家(当センター)に相 続きを読む

頚椎後縦靭帯骨化症で障害厚生年金2級(事後重症請求)を決定した事例

傷病名 結果 経路 頚椎後縦靭帯骨化症 障害厚生年金2級(事後重症請求) ホームページ 何年も前から上下肢にしびれや痛みが出現し、歩行困難となり、仕事にも行けなくなった。自分で申請しようとしたが、まともに歩けもしないのに、年金事務所に何度も足を運ぶのは厳しいと感じ、インターネットでサポートしてくれるところを探して、うちに相談へ来た。杖を使わないと、ほとん 続きを読む

多系統萎縮症で障害厚生年金2級(事後重症請求)を決定した事例

傷病名 結果 経路 多系統萎縮症 障害厚生年金2級(事後重症請求) 紹介 数年前から症状が出ていたが、複数の脳神経外科等を渡り歩いたが、正式な病名が分からず、ようやく大きい病院で精密検査をして、当該病名を診断された。その中で、知人から大分障害年金相談センターのことを聞いて相談に来た。仕事も続けられなくなり、経済的に困窮し始めていた。その状況も踏まえて、迅 続きを読む

左下腿骨巨細胞の再発(悪性骨巨細胞腫)で障害厚生年金2級(事後重症請求)を決定した事例

傷病名 結果 経路 左下腿骨巨細胞の再発(悪性骨巨細胞腫) 障害厚生年金2級(事後重症請求) 紹介 20数年前に手術を受けた傷病の再発により、歩行が困難になるほどの状態になった。職場の関係者を通じて、大分障害年金相談センターに相談。ご家族が手続きを代わりに進めていたので、それを引き継ぐ形でサポートを開始した。20数年前は国民年金であり、なおかつ、保険料が 続きを読む

うつ病とパーキンソン病で障害厚生年金2級(事後重症請求)を決定した事例

傷病名 結果 経路 うつ病とパーキンソン病 障害厚生年金2級(事後重症請求) ホームページ 元々うつ病で職を転々としていた請求者であったが、2年ほど前からパーキンソン病と診断され、いよいよ仕事ができなくなった。まだ18歳未満のお子さんが2人いて、妻が経済面も含め必死に生活を支えていた。しかし、この状況では障害年金の請求手続きをするのは不可能と思い、大分障 続きを読む

両感音性難聴で障害厚生年金2級を決定した事例

相談者 大分市在住の40代男性 傷病名 両感音性難聴 相談者の状況 平成12年頃から耳が聴こえにくいと自覚して、何回か不定期で病院に行き、補聴器も作った。 その後も緩やかに病気は進行していたが、平成25年頃から急激に悪化した。 職場の配慮と同僚の協力で仕事は何とか続けていたが、仕事への影響は年々大きくなっていた。 「まだ仕事を辞めていないが障害年金の請求は可能でしょうか 続きを読む

広汎性発達障害(成人アスペルガー症候群疑い)で障害厚生年金2級を決定した事例

【相談者の状況】 市内在住50代女性 ご本人様から電話でご相談があり、後日無料相談会にご参加いただきました。 相談当初から一貫してご本人様は「自分はうつ病ではなく、アスペルガーなんです。友人はほとんどいない。就職しても全て短期間で解雇された。病院で話してもアスペルガーだと理解してくれない医師が多い。」と話されていました。 子供の頃から社会性が欠如し、周りと上手くコミュニケーションが 続きを読む

梗塞後狭心症で障害厚生年金2級を決定した事例

  Dさんは、20年前に狭心症を患い、15年前にバイパス手術を実施しました。10年以上の社会的治癒があった後、約5年前に再び狭心症が再発し、再度バイパス手術をして、現在に至っているというご相談を受けました。   医師から診断書を頂いたところ、「現在は軽微ではあるがいつ何時心不全をきたすか予知できないため、日常生活においても注意が必要であり、日常生活に著しい支障をきたしている 続きを読む

潰瘍性大腸炎で障害厚生年金2級(3年遡及)を決定した事例

2年前にMさまは奥様お付き添いのもと、当センターにご相談にいらっしゃいました。ご相談にいらっしゃる前は、まさかご自身が障害年金支給対象になられるとは思っていらっしゃらなかったようです。 きっかけは、Mさまと 安部総理が同じ疾病にあることを知られた奥様が何気なくインターネットで疾病について勉強していた際に 「障害年金」というキーワードと同時に出てくるため、受給対象にあることを知られた 続きを読む

フリーワード検索

病名で検索

クイックタグから受給事例を探す