MENU

脳性麻痺で障害基礎年金2級(20歳前)を決定した事例

傷病名 結果 経路
脳性麻痺 障害基礎年金2級(20歳前) 紹介

請求者本人からの相談。障害者雇用で就労している。その職場に当事務所のサポートで障害年金を受給できるようになった同僚がいたので、その人からうちを紹介されたとのこと。障害者雇用で働けているといっても、かなり保護的な環境下での就労であった。長年請求者を診察している主治医の協力もあり、請求者の実態を正確に反映した診断書が作られ、それを病歴・就労状況等申立書でさらに補完した。障害者雇用で就労していても、2級に認定され、請求者も喜んでいた。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す