MENU

直腸がん 一覧

直腸がんでの障害年金の受給事例

直腸がんでの障害年金の受給事例 直腸がんを患った奥様のために、障害年金の受給に関してご相談にいらっしゃいました。 初診日から約1か月後に人工肛門を設置しておられましたので、1年半を経過せずとも申請できる状況でした。人工肛門設置だけだと、障害等級は3級相当です。 しかし初診日時点で加入しておられたのは、2級以上でなければ受給できない国民年金でした。奥様のご状況をヒアリングしてみると、癌が肺 続きを読む

フリーワード検索

病名で検索

クイックタグから受給事例を探す