MENU

両感音性難聴 一覧

両感音性難聴

相談者 大分市在住の40代男性 傷病名 両感音性難聴 相談者の状況 平成12年頃から耳が聴こえにくいと自覚して、何回か不定期で病院に行き、補聴器も作った。 その後も緩やかに病気は進行していたが、平成25年頃から急激に悪化した。 職場の配慮と同僚の協力で仕事は何とか続けていたが、仕事への影響は年々大きくなっていた。 「まだ仕事を辞めていないが障害年金の 続きを読む

フリーワード検索

病名で検索

クイックタグから受給事例を探す