MENU

腎疾患 一覧

慢性腎不全(人工透析療法)で障害厚生年金2級を決定した事例

傷病名 結果 経路 慢性腎不全(人工透析療法) 障害厚生年金2級 ホームページ 慢性腎不全で長く治療中であったが、徐々に悪化。最終的に、とうとう人工透析療法(腹膜透析)に踏み切るしかなくなった。ただ、人工透析療法(腹膜透析)で障害年金が請求できると知らず数ヶ月ほど放置していた。そこへ知人から障害年金の話を聞き、可能性があると思い、専門家(当センター)に相 続きを読む

人工透析で厚生年金2級、障害基礎年金2級を決定した事例

相談にこられた時の状況 患者様が会社の部長として勤務をしている時に、 会社の総務の課長様から相談がありました。 患者様は高血圧で病院に通っていたが、病状が悪化し、 昨年、透析を開始した、このような時の対応を相談されました。 患者様は、接待、出張を頻繁に行っておりましたが、 透析を週に2日は受ける必要がある為、 部長としての業務の一部をこなす事ができない状況にありました。 続きを読む

フリーワード検索

病名で検索

クイックタグから受給事例を探す