自閉症スペクトラム・ADHD障害

 

【相談者の状況】

大分市在住の20代男性

ご本人様のお母様が当センターに来所し、担当者が相談を受けた。現在は大学2年生であるが、実際はほとんど大学に通えておらず、アルバイトも長続きせず転々としている。ひどい時は、1日で辞めてくることもある。夜になると自転車に乗って自宅を飛び出し、流行りのスマホゲームに興じ、明るくなってから帰ってきて、それから寝る。時期によっては、ほぼ毎日昼夜逆転の生活になっている。アルバイトすらもまともに出来ない現状から、障害年金の請求を検討するようになったものの、自分(母親)だけで請求するのは困難だと思い、仕事上でよく接する機会がある社会保険労務士という年金の専門家に相談してみようと考えたようだ。

【相談センターの対応】

受診状況等証明書と診断書が作成出来たら、ご本人様のお母様に当センターへ来ていただき、入念なヒヤリングを行った。発達障害については生年月日から病歴・就労状況等証明書を書かねばならないので、事前にお母様に参考資料として下書きを作ってきてもらったので、それをベースにして病歴・就労状況等証明書診断書を作った。お母様の記憶に基づき、幼少期からの病状の変化や治療歴を非常に細かく記した病歴・就労状況等申立書を作成することが出来た。

【病名】

自閉症スペクトラム障害・ADHD

【結果】

無事に、障害基礎年金2級に認定された。

大分障害年金相談センターから大分県の皆様へ

発達障害のご相談は日を追うごとに増えています。しかし、この1~2年は残念ながら不支給になるケースもいくつかありました。診断書を作成する際の注意点や生まれた時からの病歴・就労状況等申立書の作成等、発達障害での申請は難しいです。
発達障害での申請を多数経験している大分障害年金相談センターへご相談ください!

 


  • 無料相談予約受付中!

    • 障害年金について知りたい
    • 障害年金を受給したい
    • 障害年金の申請をしたい

    詳しくはこちらをクリック

  • 着手金0円 障害年金申請サポート

    お申し込みはこちらをクリック

  • 受付中!障害年金無料相談

    TEL:097-594-5505 受付時間 平日 9:00-18:00 土曜日も対応可能

  • TOPへ戻る

    ご相談
    料金
    アクセス
    受給判定